« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

あんずを漬ける

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

家のあんず 貴重な一個

Img_8130

いただいたあんずとまぜて あらかじめ凍らせておきました
そして解凍して いよいよ漬けることに

用意したもの

・漬ける容器
・あんず約1,5キロ弱
・氷砂糖 1キロ
・リンゴ酢 500グラム×2本

1

何でも興味を持つ むぎが早速やってきました

あんずと氷砂糖とを交互に容器に入れ
最後にリンゴ酢 500グラム2本をいれて漬けました

2

リンゴ酢でジュースや 漬けた後にジャムにする予定
リンゴ酢をホワイトリカーに変えると あんず酒になります

4

リンゴ酢は2本使いましたが
あと一本加えてもいいかと思いました
毎日かき混ぜると いいらしいです
ひと月後が楽しみです

小分けで効果的な花や葉物

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

アメリカンブルーの苗です

Photo

向かって左が4つに小わけできる苗
右側が一本だちの苗 どちらも300円未満位 同じ値段です

ハンギングバスケットでは 
散ばせると色合いがきれいなので小分けは重宝しますし
一本だちの苗は 見栄えがしてフォ―カルポイントで目立つ場所に利用できます
両方あると それぞれに効果的に使えます

ペアグラスの苗は ほぐしてあちこちに散ばせます

Photo_2

全体をし仕上げた時のイメージを 常に考えながら植えこんでいきます

Photo_3

おまけ・・・最近の家の花 

クレマチス 花系が10センチくらいの小さな紫色の花
次々と咲いて 楽しませてくれます 3メートルくらいの丈です

Photo_4

やはり猫と植物は 心を癒してくれる大切な存在です
いただいた大好きなおもちゃと記念写真 のぞみ
おすまししてます(*゚ー゚*)

1012174

2011年6月19日 (日)

容器の再利用

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

Img_8129_2

↑の容器はSLT-25 小さい容器

↓のエレガンス容器という大きめの容器も 洗ってどちらも再利用できます

スポンジは状態によって使えることもありますが 

雨風にあたって劣化していることも多く 取り替えることが多いです

このスポンジの取り付けや高さを揃えることは 簡単なようで難しいです

またスポンンジのシールも上手にはがすことができず いつも苦戦しています

粘着力が強く 一度付けたものを張り替えるとやぶけてしまうからです

Img_8105

↓左側が低すぎ 土がこぼれやすいとの先生からのアドバイスを受け

その隣から高さを上げました(ρ_;)

そんなへたっぴぃな私でも マスターを受けます・・・(*´v゚*)ゞ

うまく貼れるよう コツをつかみたいものです(;´д`)トホホ…

(低いところは後で 水ごけでうめることができますが 
 この時はうめずに なんとか花がおさまりました) 

Img_8106

スポンジを張り替えたら スポンジの上から土をなじませていきます

Img_8108

このスポンジの間 後ろ側から花を入れ込んでいきます

おまけ 

家政婦エツコなのぞみ・・パラダイスにゃんこ部屋が気になる様子

引き戸のクロスの傷は 外にでようとしたしょういちの成果???

100904_3600x399

2011年6月14日 (火)

ハンギングバスケットの色合いとTPO

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

今日はハンギングバスケットの色合いについて・・・

私はまだ 初心者なのであまり冒険しません というかできない・・(苦笑)

わりとオーソドックスな同系色で選びます

たとえば 明るい色合いだと↓

赤く見えるのは 花ではなく葉ものです

6141

↓好きな青系だと こんな感じの花を選びます

紫と白のペチュニア

一番背の高い中央のトップの花も 違う花ですが同系の紫を選びました

6142

売り場に出ている季節の花々を見て 

今日植えるイメージを考え 最終的に植えこむ花材を決めます 

また 製作するハンギングバスケットは

作り終えたらプレゼントするのか 練習用か 

どんな場所に飾るか

それぞれ用途によって色や素材や容器(大・小)も考え合わせます 

ハンギングバスケットのTOPと考えています

6143

可愛い感じ

清楚だけど大人っぽい感じ・・・・ 色によって随分イメージが違います

仕上がるとプレゼントすることが多いです

贈った方が喜んでくださるのが嬉しいです

↓しょういち「遊びにきてくださったみなさんは どちらの色あいがお好み?」

20

↑家政婦しょういちは見た・・・・

(このナイスなしょういちショットは 
 2姉妹とそのお母さんの撮影)

2011年6月12日 (日)

エレガンスバスケット容器の花材

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

家に遊びに来た方からハンギングバスケットを見て
「切り花?」と聞かれました
フラワーアレンジメントは切り花を使いますが
ハンギングバスケットは 鉢花を使い土を入れて植えこみます 

花によっても違いがでますが 作成しておおむね 3か月程鑑賞できます
春夏秋冬と ほぼ四季で作り変えると形がくずれないといえます

↓はエレガンスバスケット容器
容器の側面 下から少しずつ鉢花を植え込んでいきます

今日は花の配色や選び方などについて
ハンギングマスター受験の容器は この鉢が24個ほど入る大型のものです

Img_8121_2

鉢花選びは最も重要
たくさんの花から 今日作るイメージカラーを考えて
花と葉物を選びます

私は寒色系が好きで 色合いはシンプルです
いつも同じカラーになってしまうのが難点・・・・

6123

それぞれ同じ種類は3個ずつほど選ぶと 全体の中で色のバランスがとれます

↓今日は赤系の葉ものをポイントに選びました

6125

↓ペアグラスの葉ものを加えると 雰囲気が変わります

6122

花と葉もの色合いも大切で 花の色が地味だと
葉ものでポイントを配色できるように選びます
赤っぽい葉もの 白が多い葉もの 斑入りの葉もの 緑も濃淡があります
花と葉それぞれが 引き立て合うように選びます

↓この葉ものは選んだけれど 葉の形や色があわないので取りやめました

6124

花のトップ 一番高い位置に植える背丈の長い花を決めました
そして 佐藤先生がそのトップのいい苗を見極めてくださっています
苗選びは難しく 先生のアドバイスが心強いです

6121

このブログは勉強中の自分の記録として スタートしました
最もよい方法やいろいろなやり方が他にもあると思いますので
参考程度でごらんくださいね

猫とハンギングバスケット

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとうございます」

のぞみ「みなさ~ん おひさしぶり~ただいま~♪」   

    「このブログは これからハンギングバスケット プラス猫 
     植物専用のブログになったよ」

Img_6995

先月作ったハンギングバスケット
ミニバラの紫は珍しい色です 

植えた時 ミニバラはまだ蕾でした

24~5個の鉢が入る大型容器使用

Photo

最近作ったハンギングバスケット 
好きな淡い色あいで~これも大型のスリット

22個の鉢花を入れています 
容器代は別で お花の代金は298円×19鉢 399×3鉢 
7千円と少しでした
う~ん いつもお高い(苦笑)・・

Img_8121

ひこちゃんより お知らせ

      「blueがこの夏に 日本ハンギングバスケット協会の
       ハンギングマスターの試験を受けるんだよ
       筆記と実技の勉強中・・・」

24

 ひこちゃんの写真撮影は 2姉妹とそのお母さんです
 題名¨きめてみた¨だそうです
  ほんとにお澄ましポーズできまってます(笑)      

2011年6月10日 (金)

ハンギングバスケットの勉強

これまで学んできたハンギングバスケット

この度 本格的に勉強することになりました

のぞみ

しょういち

むぎ

皆様方 今後ともよろしくお願いいたします

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »