« ハンギングマスター実技試験2011 | トップページ | 夢はやぶれることもある »

2011年10月 9日 (日)

ラタンアートの猫

今日は植物の中でもラタンのこと
ラタンを使い作った「猫の表現」です

ラタンは日本名を「とう」といい、「籐」という字をあてていますが、
籐(ラタン)は東南アジアを中心に 熱帯雨林地域のジャングルに自生する
椰子科の木で 竹の仲間でもなければふじづるの親戚でもない 生命力の
強い地上最長の植物とか。

Img_8379_2

信耕ヒロ子先生のラタンアート教室で http://www.hiropi.com/

教えていただいた コップ敷き

猫にしたいとの私の希望で 耳の作り方と付け方を教えていただきました
また 目 鼻 口の間隔によって より猫らしくなることも学びました

Img_8380

野良猫キング斎藤さんと 信耕先生作のお相撲さんのラタンアート

Img_8364

先生の製作なさった猫バッグ
猫がシャ―と背中をたてているそうですよ

手前は招き猫(備長炭入れ)と

カブトムシ ポシェット

Img_8341

先生のお宅のネコちゃんも 挨拶に出てきてくれましたよ
なでなでさせてくれて とても接待上手な三毛猫さん

とても楽しい時間でした これから少しずつ紹介していきますね 

人気ブログランキングへ   のぞみ
                 「
応援クリック ありがとう」

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・・゜

« ハンギングマスター実技試験2011 | トップページ | 夢はやぶれることもある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンギングマスター実技試験2011 | トップページ | 夢はやぶれることもある »